2009年5月10日日曜日

iPhone3G

本体価格実質0円とキャンペーンに惹かれてiPhone3Gを買ってしまいました。



外出先で携帯サイトではないPCサイトにネット接続が必要になったときのために、Eモバイルの購入を考えていたんですが
たまたま持っていた携帯をなくしたのをきっかけに、iPhoneG3にしてみました。

1週間くらい使ってみての感想ですが良いところ

○携帯サイトで見る情報量より圧倒的に多い普通のPCサイトの情報量。これを携帯の環境で閲覧できる

○GPS搭載マップが使えるので、カーナビを持ってないわたしでも一応ナビの役目になってもらえる

○iTunesとの同期機能で(どれを同期するかは選べます)快適に音楽が楽しめる。
 今まで安いMP3プレーヤーを使っていましたが、使い勝手がだんぜん良いです。

○産経新聞が無料で読める

○アプリが充実していて、とても便利なものが多く感動です。無料でダウンロードできるアプリは上記の新聞もそうなんですがいろいろあって、有料のものも100円台からで安い。
 いろんなアプリをG3にインストールすることで、電子辞書、ボイスレコーダー、大辞林・・・・携帯が便利な機械に早変わりという印象です。

○YouTubeもニコ動も見れるので子どもも喜んでる

いまいち使えない(・A・)ところ

×タッチパネルのキーボードはやはり入力しにくい。まだ1週間なのでこれから慣れようとしてますが、やりにくいです。

×コピー機能がない・・・。どうしてもPCに慣れてるので、選択して右クリックでコピーしたいときが多くてそれが使えずいらついてます。

まだ使い始めたばかりなので、もっと便利な機能があるのに知らずにいたらゴメンナサイ


ところで、モモンガの森ですからちっとはweb制作に役立つ話題も書かないとですね。
ってことで使ってみた感想ですが
iPhoneはいろんなことができるアップル製の携帯という印象を持ってたんですが
これは携帯じゃなくて、ミニパソコンという印象です。

いま、web制作の現場では携帯サイトの制作が必須になりつつあるんですが
(携帯サイトをもっていないPCサイトはユーザーの何分の一かを逃している可能性が)
今後、こういったモバイル環境で普通のサイトを見ることができる人が普及してくると
ケータイサイトの需要は変わってくるんでしょうか?
Eモバイルのシェアも増えているし、プレステポータブルとDSもネットに進出してくると今後どうなるか、
iPhoneで遊びながらいろいろと考えてしまったGWでありました。


 

3 件のコメント:

えど さんのコメント...

iPhone 3G、じゃないですか・・?w
G3でも意味はあってるのかな・・。

ちなみにソフトウェアキーボードですが
フリック入力は使ってますか?

フリック入力、マスターすれば
パソコンのキーボードに勝るとも
劣らないスピードで入力することができますよw

momonga365 さんのコメント...

きっと3GをG3って間違えて検索する人がいるからそのキーワードで1位を狙いました。ってんなわけないか、
単に間違えなので修正します(汗)

フリック入力って初耳です。
iPhoneで文字入力は無理と敬遠してましたが・・・・・。

えど さんのコメント...

フリック入力は、
日本語キーボードのとき
例えば「あ」の文字の部分を
上下左右にフリックすると
それぞれ左から時計回りに
「いうえお」の文字がすぐに入力できる機能ですw

webの森のFBページへも来て下さい