2009年7月6日月曜日

信州くだもの村



信州・くだもの村」は、長野県の中川村にあります。
東に南アルプス、西に中央アルプス、ふたつのアルプスに挟まれて真ん中に大きな天竜川がながれているので中川村。
春夏秋冬とてもきれいな農村風景が広がる中川村の伊那山脈の麓に、それはそれは広大なりんごの丘が広がっていて、そこがこのサイト「くだもの村」です。
りんごが主な収穫物ですが、それ以外にも、桃、さくらんぼ、ブルーベリー、市田柿など、年間通していろんなくだものが出来ています。信州のお日さまと大地のめぐみたっぷりのくだもの王国です。

二代目の若夫婦さんが、現在の園主であるお父さんから農園の経営を任されるようになって、今後はインターネット上にも農園が持ちたいなぁということで相談をされ、ホームーページの開設になりました。
若い農業経営者そおじさんがサイトの主催者。かわいい若奥様のナッコちゃんがサポート役。農園のスタッフさんもホームーページの運営を手伝ってくださり、とても楽しいサイトができました。




先日、くだもの村主催の慰労会に招かれて、ブルーベリー狩りと焼肉の会にお邪魔してきましたが、若いファーマーズサポーターの方や、海外からの研修生さんなど、大自然の中で仕事をする元気な若者たちの溢れる笑顔にとても癒された楽しい一日でした。
空気は美味しい、ブルーベリーが大粒でびっくり!山はきれい。おばーちゃん元気!


というわけで、松川インターから車で30分くらいかかる場所ですが、素朴な日本の田舎の風景に出会えます。
よかったらくだもの狩りにおでかけください。
りんごや干柿などの通販もおってスタートする予定です。どうぞ宜しくお願いします。

信州くだもの村・富永農園(長野県中川村)http://nagano-kudamono.com/


ロゴは、緑の丘の真ん中に川が流れる、お日さまいっぱいな中川村をイメージしました。


若夫婦とスタッフさんをイメージして作ったキャラクター


90歳近いひぃおばあちゃんのこの元気にはマイッタ!!
何でバッティング練習してると思います?摘花りんごですよ。
うまくヒットするとぱかん!ってリンゴが割れて気分爽快です。
秋に美味しいりんごを収穫するためには、このりんごの赤ちゃんを何千個と摘果して破棄しないといけないそうです。
いっぱい間引きされて最後に残った美味しいりんごを、わたしたちはいただいてるのですね。。。。

2 件のコメント:

仁美 さんのコメント...

とっても楽しい雰囲気が伝わってくるページで、読んでいて思わずニコニコになっちゃいました♪

ヒィバァちゃん、バッティング姿きまってますね(笑)

来年ブルーベリー狩りにぜひ挑戦したいです!!!

momonga365 さんのコメント...

仁美さん、コメントありがとうございます。
ヒィばぁちゃんの有志にはモモンガも感動してしまいました~。
ブルーベリー園は今年からオープンしたばかりで、来年はもっとたくさん実ってるはず・・・。ぜひキテネ!

webの森のFBページへも来て下さい